Best Makeup Skill

上手く眉が書けない|アートメイクが悩める女性の問題を解決

すっぴんでも安心

医師にいれてもらおう

女性

アートメイクとは、針先に色素をつけ、肌に色素を沈着させるもののことです。
原理は入れ墨やタトゥーと同じですが、色素を沈着させる部分が浅いため数ヶ月から一年ほどで色素はとれてきます。
眉やアイライン、リップラインなどにつけるのが一般的で、特に眉のアートメイクは人気があります。
眉のアートメイクは、すっぴんでも眉毛をかかなくてすむため、メイク時間を短縮したいという人にぴったりです。
また、きれいな形に保てるので、メイクの質を保ちたい人にも向いています。
水にふれてもメイク落としをつけても落ちないので、海やプールなどの水辺のレジャーに行くときや、旅行にいくときなどにもおすすめです。
これらの人にはアートメイクはうってつけといえるでしょう。
ただ、アートメイクは針を肌にさすもののため、きちんとした医療機関の医師に施術してもらう必要があります。
無資格の人が施術をするのは違法であり、万が一のことがあっても保障はされないので注意しましょう。
また、色素が沈着してある程度の期間はとれなくなってしまうので、形についてはきちんとカウンセリングを行い、なるべくナチュラルな形にするのがおすすめです。
あまり変な形にすると困ることもあるので、慎重に判断しましょう。
また、施術は基本的に麻酔をかけて行いますが、妊娠中は麻酔なしで行うことが多いのでその点も注意しなければなりません。
施術を受けるときは、リスクをあらかじめ知った上で確かな医療機関に依頼するようにしましょう。

自分の顔をどうしたいか

ウーマン

顔のパーツはどれも印象を左右します。
目の大きさも大事ですが、眉の色や形もその人の印象を大きく変えてしまうので、アートメイクを施す時は、どんな風にしたいのかをかなり具体的に考えてください。
一度、施術をしてしまえば後戻りすることはとても大変だからです。
機械彫りと手彫りとあり、かなり仕上がりに違いが出ます。
手彫りのほうがナチュラルな仕上がりになります。
しかし、機械彫りであってもアートメイクに定評があるクリニックであれば微調整ができるので美しい仕上がりになるでしょう。
形に関しては、黄金比を参考にすると失敗の恐れが少なくなります。
眉頭を小鼻と目頭の延長線上に設定し、眉山は黒目よりも外側にするとバランスがよくなります。
また、眉尻は小鼻と目尻の延長線上に来るようにしてみましょう。
そうすると、美しい眉になります。
この3点さえ守れば問題ありません。
アートメイクを施すと、2〜3年は色が持ちますので、よく考えて色を選びましょう。
日本人とは言え、誰もが真っ黒い髪の毛というわけではありません。
髪の毛の色と合わせると不自然さがなくなります。
髪の毛の色だけではなく、目の色や肌の色と調和するかどうかも考えた上で決断しましょう。
髪の毛と目の色が全く同じではないのならば、中間色にしてみるとナチュラルな印象になります。
アートメイクを施した直後は濃い目の色になりますが、数日後には本来の色になります。
施術者とよく相談した上でお願いすれば、理想的な眉を手に入れられます。

準備と施術までの流れ

レディ

仕事や学校へ行く前に、毎朝メイクをするのは大変です。
特に眉は自分の理想の形を書き続けることが難しく、失敗してしまうようなこともあります。
最近はすっぴんの時でも常に眉がある状態を保てるアートメイクが人気になってきました。
理想の形の眉をアートメイクで保つことで朝のメイクの短縮はもちろん普段の手入れも楽になります。
また、アートメイクのサロンでは自分に合った眉を提案してもらうことができます。
アートメイクは医療機関かアートメイクサロンで施術してもらえます。
まずはカウンセリングでアートメイクについての不安な点やメリット・デメリットなどの説明を受けます。
次に施術箇所に傷やしこりなど施術するにあたって不都合な条件がないかを診察します。
ここまで決まればあとはデザインです。
自分の理想の形と自分に似合う形を調べたり、後の自分での手入れの仕方などで施術方法も決定します。
その後麻酔・施術を行い説明を受けて施術完了というのが大まかな眉アートメイクの流れです。
眉のアートメイクを希望する場合は、自分の普段書いている眉や自分が完成目標にしたい眉を書いていきます。
こうすることでどのような形にするかのイメージが湧きやすくなります。
また、目の周辺の化粧は極力せずに行くと施術しやすいでしょう。
施術後は数日腫れてしまうことがあり、化粧も上手くできないことがあります。
その場合に備えて、サングラスや目深にかぶれる帽子などを用意しておくといいでしょう。

クリニックの料金相場

眼

アートメイクは皮膚に色素を入れて行うメイクです。眉のアートメイクをすると、すっぴんでも恥ずかしくなく、メイク時間が短縮できて楽だと好評です。クリニックでの眉のアートメイク料金は、2〜3回セットで10万円前後、修正は1回2〜3万円が相場です。

もっと読む

すっぴんでも安心

女性

アートメイクは眉、アイライン、リップラインなどが一般的ですが、すっぴんでもきれいな形になりメイクいらずになるので、メイク時間を短縮したい人や水辺のレジャーに行く人などにおすすめです。きちんとした医療機関で行う必要があります。

もっと読む

ダウンタイムの期間

レディ

アートメイクで眉部分に色を入れた場合、ダウンタイムに注意する必要があります。施術後、1日から2日程度は患部が腫れてしまうケースがあるようです。痛みや腫れが気になる場合は、患部を冷やすケアを行ってみましょう。

もっと読む